• 小中高生、大人、プログラミング教室、Python、Web、コンピュータサイエンス

教室で生徒が取り組む教材を紹介します。

コンピュータ科学教材

教室ではプログラミングの基礎となるコンピュータ科学を学生講師が作成した教材で学習します。教材は、ハードウェア、ソフトウェア、コミュニケーションの3分野を中心に構成され、情報処理技術者試験に必要な知識を得ることができます。
教材の例としてCPUの基本の話、木構造の話、画像認識の話を紹介します。

・CPUの基本の話

・木構造の話

・画像認識の話