• 小中高生、大人、プログラミング教室、Python、Web、コンピュータサイエンス

▼フレドキンさんは、ProjectMACの第3代責任者。
もともとはアメリカ空軍の戦闘機乗り。リックライダーさんと出会い、黎明期のコンピュータに出会い、以来、コンピュータの世界を歩んだ人。
▼大学はカルテックに1年行っただけ。フレドキンさんの能力と人間関係力の高さが抜群。戦闘機パイロットだけにどういう層や流れに自分を持って行けば生存し、かつ、パフォーマンスを出せるか見極めて行動する力が優れている。

エドワード・フレドキン Edward Fredkin 1934- 計算機科学者、物理学者
1934年、ロサンゼルス生まれ。
1939年(5才)WWII
1945年(11才)WWII終戦
教育
1952年(18才)カリフォルニア工科大学(1953年まで)
活動
1953年(19才)ジェット戦闘機のパイロットになるためアメリカ空軍(USAF)に入隊
1956年(22才)アメリカ空軍からジェットパイロットの訓練のためリンカーン研究所に派遣
1958年(24才)訓練終了。リックライダーさん(11月7日)にBBN(11月7日)で雇用され科学分野の仕事に携わる
1959年(25才)ボストンで開催されたカンファレンスで PDP-1を見染め、BBNに購入を進言。しかしソフトがなかった。
1960年(26才)BBNでPDP-1のアセンブラFRAP (Free of Rules Assembly Program)を開発、初のOSになる。PDP-1の設計者Ben Gurley氏と共に機能強化しBBNタイムシェアリングシステムが使えるようにする。AI分野の開拓者になる。
1962年(28才)初期段階のコンピュータ技術会社 Information International, Inc., を創業しビジネス分野に出る。
1968年(34才)アカデミアに戻り、マサチューセッツ工科大学で教授
1971年(37才)ProjectMACの第3代責任者(1974年まで)
1974年(40才)カリフォルニア工科大学でFairchild Distinguished Scholarとしてリチャード・P・ファインマンと研究(1975年まで)
ボストン大学で教授(物理学)(6年間)
1988年(54才)経歴と理論を説明したRobert Wright著の本 “Three Scientists and Their Gods” が出版される
MITメディアラボで客員教授
2000年(66才)カーネギーメロン大学で教授

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%B3
https://en.wikipedia.org/wiki/Edward_Fredkin
https://www.cs.cmu.edu/afs/cs.cmu.edu/Web/news/dls/fredkin.html