• 小中高生、大人、プログラミング教室、Python、Web、コンピュータサイエンス

ギザギザ文字の印字が当たり前だった時代に、レーザープリンタで滑らかな文字を印刷するPostScriptを発明。PARCでは認められず、世に出すためアドビ社を起業。Appleが採用しDTP時代の着火点になる。数学とコンピュータサイエンスの基礎の上に、世界中の人が使えるよう技術を商品化した神。

ジョン・ワーノック John Warnock 1940-  アドビシステムズ社の共同設立者

1940年、ユタ州の州都ソルトレークシティに生まれ育つ。
1958年(18才)オリンパス高校を卒業。ユタ大学に入学。B.S(数学と哲学)を取得。
1964年(24才)ユタ大学から修士号(数学)を取得。
1969年(29才)ワーノック・アルゴリズムを発明し、ユタ大学からPhD(コンピュータサイエンス)を優秀な成績で取得。

社会人
卒業後、ソルトレークシティにあるコンピュータグラフィックスの会社で働く。
1972年(32才)カリフォルニア州に転居。
1978年(38才)パロアルト研究所PARCに入り、チャールズ・ゲシキさんと出会う。二人でプリンタに印刷命令を送るページ記述言語Interpressを開発。経営陣に商業化を提案した結果、却下。Interpressはゼロックスのプリンタで使用される。

起業
1982年(42才)PARCに見切りをつけ、ゲシキさんとアドビシステムズ社を共同設立。新しいページ記述言語Postscriptを開発
1984年(44才)PostScriptを発表。
1985年(45才)AppleがPostScriptをレーザープリンタに採用。DTP(Dest Top Publishing)時代の幕開けになる。
1991年(51才)PDF(Portable Document Format)の元になるアウトラインシステムCamelotを開発。

https://en.wikipedia.org/wiki/John_Warnock%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AF
John Warnock – Adobe’s Founder