• 国立大学法人電気通信大学と電気通信大学発ベンチャー企業の連携によるプログラミング教室

こんにちは!乾燥わかめをそのまま食べてたらお腹を壊した学生講師の藤田です.

ルールの確認

  • 食事制限としてラーメンは週一回のみ
  • 週3回のランニングと筋トレ
  • それらの成果を週一回ぐらいのペースで体重公開

途中経過

体重の変化

5月1日 88.00kg
5月15日 87.25kg
*グラフ化はもう少しデータが集まったらやろうと思います.

ランニング

*13日は記録し忘れてました…申し訳ないです.

怪我について

怪我をしました

怪我をしましたなんて大層なことを言ってますが,軽い捻挫です.しかし今回の捻挫はしっかりと対策すれば防げた怪我だと思うので怪我について自分なりに対策を考えてみようと思います.

原因

じゃあなぜ捻挫をしてしまったのか?

それを下に書いていきたいと思います.

  • 準備運動をしなかった
  • 道具の劣化
  • 対応の悪さ

個人的には上の三つが主な理由だと思っています.

準備運動をしなかった

いつも走る時間は朝なのですが朝は一番身体が硬くなっていて怪我をしやすい時間帯です.
その日(6日)は朝寝坊した関係でランニング前の筋トレをせずに走りはじめてしまいました.その結果足がまだ運動に慣れておらず負担が増えて捻挫につながってしまいました.

道具の劣化

足を守る上で意外と大切なのが靴のクッションです.特に走る道の半分がアスファルトなので足を守る上で靴のクッションは死活問題です.
ですが靴を見るとほとんどクッションが擦り切れており役割を果たしていませんでした.

対応の悪さ

これはどちらかと言うと怪我をした後の話なんですが,足に痛みを感じた後もこのぐらいならと走り続けた結果歩くのすら辛い状況まで悪化してしまいました.痛みや違和感を感じたらすぐに止める!という判断は大切です.

対策

対策をまとめると

  • 筋トレや準備運動は必ずする!
  • 新しい靴を買うのと,普段から道具の確認
  • 痛みや違和感を感じたら即中断!

最後に

ここまで書いてこんなの当たり前じゃん!って思う人もいると思うんですが怪我というのはこういう当たり前を疎かにした時に発生すると思うのでみなさんも気をつけてくださいね〜
あと引き続きダイエット、ブログに関するアドバイス募集してます!!

前回->ダイエット日記1
次回->ダイエット日記3