• 電気通信大学、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼令和2年度:【ストラテジ系】問29 人間が行っていた定型的な事務作業を、ソフトウェアのロボットに代替させるこうとによって、自動化や効率化を図る手段を表す用語として、最も適切なものはどれか。

ア ROA

イ RPA

ウ SFA

エ SOA

▼上に出てきた用語の意味
【ROA Return On Asset】企業の利益率の指標の一つ。総資産に対する純利益の割合。(IT用語辞典 e-Words)

【SFA Sales Force Automation】企業で利用される情報システムやソフトウェアの一種で、営業活動を支援して効率化するもの。(IT用語辞典 e-Words)

【SOA Service Oriented Architecture】企業の業務システムなどの設計様式の一つ。システム全体を利用者側から見たソフトウェアの機能単位である「サービス」(service)の組み合わせによって構築すること。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
大分類3:システム戦略 > 中分類6:システム戦略 > 19. 業務プロセス > (2) 業務改善及び問題解決
〔用語例〕RPA(Robotic Process Automation)

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
大分類7:システム戦略 > 中分類17:システム戦略 > 2. 業務プロセス > (1)業務プロセスの改善と問題解決
〔用語例〕RPA(Robotic Process Automation)
解答イ