• 電気通信大学、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼令和4年度:問26 自社が保有していない技術やノウハウを、他社から短期間で補完するための手段として、適切なものはどれか。

ア BPR

イ アライアンス

ウ インキュベーション

エ ベンチマーキング

▼上に出てきた用語の意味
【BPR Business Process Re-engineering】企業などで既存の業務の構造を抜本的に見直し、業務の流れ(ビジネスプロセス)を最適化する観点から再構築すること。(IT用語辞典 e-Words)

【アライアンス alliance】企業間の提携、合弁、協業など(および、そのような関係にある企業グループ)のこと。(IT用語辞典 e-Words)

【インキュベーション incubation】卵などの「ふ化」の意味。 起業家や新ビジネスを育成すること。

【ベンチマーキング benchmarking】企業が自らの製品や事業、組織、プロセスなどを他社の優れた事例を指標として比較・分析し、改善すべき点を見出す手法。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
大分類2:経営戦略 >中分類3:経営戦略マネジメント >9. 経営戦略手法 > >(2) 経営戦略に関する用語
〔用語例〕アライアンス

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
大分類8:経営戦略 >中分類19:経営戦略マネジメント >1. 経営戦略手法 >(2)全社戦略
〔用語例〕アライアンス
解答イ