• 電気通信大学、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼令和2年度:問90 ハードウェアなどに対して外部から不正に行われる内部データの改ざんや解読、取出しなどがされにくくなっている性質を表すものはどれか。

ア 可用性

イ 信頼性

ウ 責任追跡性

エ 耐タンパ性

▼上に出てきた用語の意味
【可用性 availability】システムなどが使用できる状態を維持し続ける能力。利用者などから見て、必要なときに使用可能な状態が継続されている度合いを表したもの。(IT用語辞典 e-Words)

【信頼性 reliability】一定の条件下で安定して期待された役割を果たすことができる能力。機械やシステムの場合は故障など能力の発揮を妨げる事象の起こりにくさ。(IT用語辞典 e-Words)

【責任追跡性 accountability】情報システムの操作や情報の閲覧、編集などについて、誰がいつどのような操作を行ったか遡って追跡できる性質のこと。(IT用語辞典 e-Words)

【耐タンパ性 tamper resistance】機器や装置、ソフトウェアなどが、外部から内部構造や記録されたデータなどを解析、読み取り、改竄されにくいようになっている状態。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
大分類9:技術要素 >中分類23:セキュリティ >63. 情報セキュリティ対策・情報セキュリティ実装技術 >(1) 情報セキュリティ対策の種類 >② 技術的セキュリティ対策
〔用語例〕耐タンパ性

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
大分類3:技術要素 >中分類11:セキュリティ >3. セキュリティ技術評価 >(1)セキュリティ評価基準
〔用語例〕耐タンパ性
解答エ