• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼令和2年度:問84 ISMSの情報セキュリティ対応における、人的資源に関するセキュリティ管理策の記述として、適切でないものはどれか。

ア 雇用する候補者全員に対する経歴などの確認は、関連する法律、規制及び倫理に従って行う。

イ 情報セキュリティ違反を犯した従業員に対する正式な懲戒手続きを定めて、周知する。

ウ 組織の確立された方針及び手順に従った情報セキュリティの適用を自社の全ての従業員に要求するが、業務を委託している他社には要求しないようにする。

エ 退職する従業員に対し、退職後も有効な情報セキュリティに関する責任事項及び義務を定めてその従業員に伝え、退職後もそれを守らせる。

▼上に出てきた用語の意味
【ISMS Information Security Management System】組織内での情報の取り扱いについて、機密性、完全性、可用性を一定の水準で確保するための仕組みのこと。(IT用語辞典 e-Words)

【情報セキュリティ information security】情報を詐取や改竄などから保護しつつ、必要に応じて利用可能な状態を維持すること。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
大分類9:技術要素 >中分類23:セキュリティ >63. 情報セキュリティ対策・情報セキュリティ実装技術 >(1) 情報セキュリティ対策の種類 >① 人的セキュリティ対策
〔用語例〕情報セキュリティ啓発

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
大分類3:技術要素 >中分類11:セキュリティ >4. 情報セキュリティ対策 >(1)情報セキュリティ対策の種類 >① 人的セキュリティ対策
解答ウ