• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼令和2年度:問61 サーバの性能向上に関する次の記述中のa, bに入れる字句の適切な組合せはどれか。

あるシステムで処理件数の増加に伴い、サーバの処理時間の増大が問題となっている。
サーバの処理性能の向上策として、サーバの台数を増やして並行処理させて対応することを( a )という。サーバ自体を高性能なものに交換したり、CPUや主記憶などをより性能の良いものに替えたりなどして対応することを( b )という。

▼上に出てきた用語の意味
【スケールアウト scale out】コンピュータシステムの性能を増強する手法の一つ。コンピュータの台数を増やすことでシステム全体の性能を向上させること。(IT用語辞典 e-Words)

【スケールアップ scale up】コンピュータシステムの性能を増強する手法の一つ。コンピュータの構成部品をより高い性能や容量のものに交換・増設することにより拡張すること。(IT用語辞典 e-Words)

【ダウンサイジング downsizing】機器やシステムなどを性能や機能を保ったまま縮小、小型化、小規模化すること。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
大分類8:コンピュータシステム >中分類16:システム構成要素 >44. システムの評価指標 >(1) システムの性能

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
大分類2:コンピュータシステム >中分類4:システム構成要素 >2. システムの評価指標 >(1)システムの性能特性と評価 >② キャパシティプランニング
〔用語例〕サイジング、スケールアウト、スケールアップ
解答ア