• 電気通信大学、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼令和2年度:問45 ITガバナンスの説明として、最も適切なものはどれか。

ア 企業が競争優位性構築を目的に、IT戦略の策定・実行をコントロールし、あるべき方向へ導く組織能力のこと

イ 事業のニーズを満たす良質のITサービスを実施すること

ウ 情報システムにまつわるリスクに対するコントロールが、適切に整備、運用されていることを第三者が評価すること

エ 情報セキュリティを確保、維持するために、技術的、物理的、人的、組織的な視点からの対策を、経営層を中心とした体制で組織的に行うこと

▼上に出てきた用語の意味
【ITガバナンス IT governance】企業などが経営方針に則ってIT戦略を策定し、情報システムの導入や運用を組織的に管理・統制する仕組み。企業活動の規律を維持する統制や監視の仕組みであるコーポレートガバナンスの一部。(IT用語辞典 e-Words)

IT ガバナンスとは、企業などが競争力を高めることを目的として、情報システム戦略を策定し、戦略実行を統制する仕組みを確立するための取組である。(IPのシラバスver6.0)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
大分類6:サービスマネジメント >中分類12:システム監査 >32. 内部統制 >(2) IT ガバナンス

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
大分類6:サービスマネジメント > 中分類16:システム監査>2. 内部統制 >(2)IT ガバナンス
〔用語例〕IT 統制、コーポレートガバナンス
解答ア