• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼令和2年度:問35 ある企業が、フィンテックを活用した新サービスを実現するためのプログラムを開発しようとしている。そこで、デザイナ、プログラマなどを集めてチームを編成し、数日を掛けて集中的にプログラム開発作業に取り組み、その成果を競い合うイベントを企画した。このようなイベントを表す用語として、最も適切なものはどれか。

ア ウォークスルー

イ ゲーミフィケーション

ウ ハッカソン

エ ブレーンストーミング

▼上に出てきた用語の意味
【ウォークスルー walk-through】一連の手順を通して行うこと。立ち稽古、リハーサル。(IT用語辞典 e-Words)

【ゲーミフィケーション gamification】人間の活動の一部にビデオゲームのような要素を取り込むこと。(IT用語辞典 e-Words)

【ブレーンストーミング brainstorming】複数人で行うアイデアの発想法の一つで、参加者が自由にアイデアを出し合って互いに刺激し合い、より豊かな発想を促していく手法。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
大分類2:経営戦略 >中分類4:技術戦略マネジメント > 13. 技術開発戦略の立案・技術開発計画 >(1) 技術開発戦略・技術開発計画
〔用語例〕ハッカソン

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
大分類8:経営戦略 >中分類20:技術戦略マネジメント >1. 技術開発戦略の立案 >(1)技術開発戦略 >③ 技術開発戦略の立案
〔用語例〕デザイン思考、PoC(Proof of Concept:概念実証)
解答ウ