• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼令和3年度:問26 企業の人事機能の向上や、働き方改革を実現することなどを目的として、人事評価や人材採用などの人事関連業務に、AIやIoTといったITを活用する手法を表す用語として、最も適切なものはどれか。

ア e-ラーニング

イ FinTech

ウ HRTech

エ コンピテンシ

▼上に出てきた用語の意味
【HR Tech:Human Resources Technology】従来の人材管理システムに対し、AIだけではなく、モバイルやソーシャルメディア、アナリティクスなどの先進的な技術を組み込み、人事部門の業務に変革をもたらす技術のこと。(https://www.ntt.com/bizon/glossary/e-h/hr-tech.html)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
大分類1:企業と法務 >中分類1:企業活動 >1. 経営・組織論 >(2) 経営管理 >② ヒューマンリソースマネジメント:経営管理におけるヒューマンリソースマネジメント(人的資源管理)の重要性
〔用語例〕HR テック(HRTech)

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
大分類9:企業と法務 >中分類22:企業活動 >1.経営・組織論 >(2)経営管理 >② ヒューマンリソースマネジメント:経営管理におけるヒューマンリソースマネジメント(人的資源管理)の重要性,OJT,目標管理,人材開発,裁量労働制など人的資源管理のあらましを理解する。
〔用語例〕HR テック(HRTech)
解答ウ