• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼平成28年度秋期:問63 企業活動におけるBPM(Business Process Management)の目的はどれか。

ア 業務プロセスの継続的な改善

イ 経営資源の有効活用

ウ 顧客情報の管理、分析

エ 情報資源の分析、有効活用

▼上に出てきた用語の意味
【BPM:Business Process Management】企業などで業務の流れ(ビジネスプロセス)を把握・分析し、継続的に改善・最適化していくこと。また、専用の情報システムを用いてそのような改善活動を実施すること。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類6:システム戦略 >19. 業務プロセス >(1) 業務プロセス >③ 業務プロセスの分析:業務プロセスのモデル化に関する代表的な手法
〔用語例〕BPM(Business Process Management)

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類17:システム戦略 >2.業務プロセス >(1)業務プロセスの改善と問題解決:既存の組織構造や業務プロセスを見直し、効果的なシステム活用とあわせて、業務・システムの最適化を図る考え方
〔用語例〕BPMS(Business Process Management System)
解答ア