• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼平成29年度春期:問69 アンゾフが提唱した成長マトリクスにおいて、既存市場に対して既存製品で事業拡大する場合の戦略はどれか。

ア 市場開発

イ 市場浸透

ウ 製品開発

エ 多角化

▼上に出てきた用語の意味
【アンゾフの成長マトリクス Ansoff matrix】企業の成長戦略を、市場の新規性と製品の新規性から4つに分類し、格子状に図示したもの。1957年にアメリカの経営学者イゴール・アンゾフ(Igor Ansoff)氏が考案した。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類3:経営戦略マネジメント >10. マーケティング >(1) マーケティングの基礎
〔用語例〕アンゾフの成長マトリクス

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類19:経営戦略マネジメント >1.経営戦略手法 >(3)事業戦略 >② 事業戦略手法:外部環境及び内部環境を分析することによって企業の強みや弱みを評価する。
〔用語例〕成長マトリクス
解答イ