• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼平成29年度秋期:問71 工場の機器メンテナンス業務においてIoTを活用した場合の基本要素とデバイス・サービスの例を整理した。ア~エがa~dのいずれかに該当するとき、aに該当するものはどれか。

ア 異常値判定ツール

イ 機器の温度センサ

ウ 工場内無線通信

エ 作業指示用ディスプレイ

▼上に出てきた用語の意味
【IoT Internet of Things】コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々な物体(モノ)に通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うこと。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類5:ビジネスインダストリ >16. e-ビジネス >17. IoT システム・組込みシステム >(1) IoT を利用したシステム:近年の技術の進展に伴うIoT を利用した代表的なシステムの例やそれらに用いられている基本的な技術や機器の名称
〔用語例〕IoT(Internet of Things) がもたらす効果(監視、制御、最適化、自律化)

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類21:ビジネスインダストリ >1.ビジネスシステム >(2)基幹業務支援システム及び業務パッケージ:業務を支援する代表的な情報システム、ビジネスシステム
〔用語例〕IoT(Internet of Things)
解答イ