• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼平成29年度秋期:問63 ビッグデータを企業が活用している事例はどれか。

ア カスタマセンタへの問合せに対し、登録済みの顧客情報から連絡先を抽出する。

イ 最重要な取引先が公表している財務諸表から、売上利益比率を計算する。

ウ 社内研修の対象者リスト作成で、人事情報から入社10年目の社員を抽出する。

エ 多種多様なソーシャルメディアの大量な書き込みを分析し、商品の改善を行う。

▼上に出てきた用語の意味
【ビッグデータ big data】従来のデータベース管理システムなどでは記録や保管、解析が難しいような巨大なデータ群。単に量が多いだけでなく、様々な種類・形式が含まれる非構造化データ・非定型的データであり、さらに、日々膨大に生成・記録される時系列性・リアルタイム性のあるようなものを指す。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類1:企業活動 >2. 業務分析・データ利活用 >(3) データ利活用 >③ データサイエンス、ビッグデータ分析:データの特徴を読み解く
〔活用例〕ビッグデータの分類(オープンデータ、パーソナルデータなど)と活用方法、ビッグデータを活用する際の留意点や課題

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類17:システム戦略 >4.システム活用促進・評価 >(1)システム活用促進・評価 >③ データの分析及び活用:情報システムに蓄積されたデータをデータサイエンスの手法によって分析し、今後の事業展開の戦略に活用する
〔用語例〕ビッグデータ、オープンデータ、パーソナルデータ、データサイエンティスト
解答エ