• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼平成29年度秋期:問61 ある営業部員の1日の業務活動を分析した結果は、表のとおりである。営業支援システムの導入によって訪問準備時間が1件当たり0.1時間短縮できる。総業務時間と1件当たりの顧客訪問時間を変えずに、1日の顧客訪問数を6件にするには、”その他業務時間”を何時間削減する必要があるか。

ア 0.3

イ 0.5

ウ 0.7

エ 1.0

▼上に出てきた用語の意味
【営業支援システム SFA:Sales Force Automation】企業で利用される情報システムやソフトウェアの一種。既存顧客や見込顧客の営業活動に関連する情報を記録・管理して効率化する。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類5:ビジネスインダストリ >14. ビジネスシステム >(1) 代表的なビジネス分野におけるシステム
〔用語例〕営業支援システム(SFA:Sales Force Automation)

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類21:ビジネスインダストリ >1.ビジネスシステム >(1)社内業務支援システム
〔用語例〕営業支援システム
解答ウ