• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼平成30年度春期:問76 抜取り検査において、ある不良率のロットがどれだけの確率で合格するかを知ることができるものはどれか。

ア OC曲線

イ ゴンベルツ曲線

ウ バスタブ曲線

エ ロジスティック曲線

▼上に出てきた用語の意味
【OC曲線 Operating Characteristic curve】製品の製造過程などで抜き取り検査を行う際に、製造ロットの不良率と検査合格率の関係を表したグラフのこと。検査の方式や基準によって異なる曲線となり、どのような検査方式にすべきかを検討する際などに利用される。(IT用語辞典 e-Words)

【バスタブ曲線 failure rate curve】故障率曲線。機器や装置などの稼働開始からの時間経過と故障の発生率の関係を図に表したもの。曲線の形状が浴槽を横から見た時の形に似ていることから「バスタブ曲線」とも呼ばれる。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類1:企業活動 >2. 業務分析・データ利活用
〔用語例〕IPには検査手法はカバーしていません。

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類22:企業活動 >2.OR・IE >(6)検査手法:抜き取り検査、OC(Operating Characteristic:検査特性)曲線、サンプリング、シミュレーションなどが代表的な検査手法
〔用語例〕不良率、故障率曲線(バスタブ曲線)
解答ア