• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼平成30年度秋期:問70 技術は、理想とする技術を目指す過程において、導入期、成長期、成熟期、衰退期、そして次の技術フェーズに移行するという進化の過程をたどる。この技術進化過程を表すものはどれか。

ア 技術のS字カーブ

イ 需要曲線

ウ バスタブ曲線

エ ラーニングカーブ

▼上に出てきた用語の意味
【技術のS字カーブ】技術の発展・進歩のペースが、当初は緩やかに、その後急激になるが、やがて限界が近づき再び緩やかになる。多くの科学技術・工業技術に共通して見られる性質。(IT用語辞典 e-Words)

【需要曲線 demand curve】商品の価格と需要量を表したグラフ。(情報マネジメント用語辞典)

【バスタブ曲線 bathtub curve】機器や装置などの稼働開始からの時間経過と故障の発生率の関係を図に表したもの。曲線の形状が浴槽を横から見た時の形に似ていることから「バスタブ曲線」と呼ばれる。故障率曲線。(IT用語辞典 e-Words)

【ラーニングカーブ Learning Curve】生産量や作業量が増えるとその分その製造や思考に対する経験則が積上げられ、製造や思考、作業の効率が高まっていくという考え方。ボストンコンサルティンググループが提唱した。経験曲線、学習曲線、習熟曲線とも呼ばれる。(exBuzzwords~実務家のための専門知識・情報サイト)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類4:技術戦略マネジメント >13. 技術開発戦略の立案・技術開発計画 >(1) 技術開発戦略・技術開発計画
〔用語例〕MOT(Management Of Technology:技術経営)

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類20:技術戦略マネジメント >1.技術開発戦略の立案 >(1)技術開発戦略 >① 技術開発戦略の目的と考え方:企業の持続的発展のためには、技術開発への投資とともにイノベーションを促進し、技術と市場ニーズとを結び付けて事業を成功へ導く技術開発戦略が重要である
〔用語例〕MOT(Management of Technology:技術経営)
解答ア