• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼平成30年度秋期:問67 プロダクトライフサイクルにおける成長期の特徴はどれか。

ア 市場が製品の価値を理解し始める。製品ラインもチャネルを拡大しなければならない。この時期は売り上げも伸びるが、投資も必要である。

イ 需要が大きくなり、製品の差別化や市場の細分化が明確になってくる。競争者間の競争も激化し、新品種の追加やコストダウンが重要となる。

ウ 需要が減ってきて、撤退する企業も出てくる。この時期の強者になれるかどうかを判断し、代替市場への進出なども考える。

エ 需要は部分的で、新規需要開拓が勝負である。特定ターゲットに対する信念に満ちた説得が必要である。

▼上に出てきた用語の意味
【プロダクトライフサイクル PLC:Product Life Cycle】製品の販売状況のライフサイクルは一般的に、導入期(発売)→成長期(販売急増)→成熟期(飽和、頭打ち)→衰退期(販売減)という過程をたどる。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類3:経営戦略マネジメント >10. マーケティング >(1) マーケティングの基礎
〔用語例〕プロダクトライフサイクル

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類19:経営戦略マネジメント >2.マーケティング >(2)マーケティング戦略 >① 製品戦略:PLC(Product Life Cycle:製品ライフサイクル)の各段階の特徴と実施すべきマーケティング戦略、製品ミックスの考え方、代表的な製品戦略を理解
〔用語例〕導入期、成長期、成熟期、衰退期
解答ア