• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼平成31年度春期:問76 社内カンパニー制を説明したものはどれか。

ア 1部門を切り離して別会社として独立させ、機動力のある多角化戦略を展開する。

イ 合併、買収によって、自社にない経営資源を相手企業から絵て、スピーディな戦略展開を図る。

ウ 時間を掛けて研究・開発を行い、、その成果を経営戦略の基礎とする。

エ 事業分野ごとの仮想企業を作り、経営資源配分の効率化、意思決定の迅速化、創造性の発揮を促進する。

▼上に出てきた用語の意味
【社内カンパニー制 in-house company system】企業の組織形態の一つ。企業内に事業や製品分野ごとに仮想的な企業を設け、その内部に必要な機能・職能をすべて持たせたもの。仮想的な企業内企業。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類1:企業活動 >1. 経営・組織論 >(3) 経営組織
〔用語例〕カンパニ制

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類22:企業活動 >1.経営・組織論 >(3)経営組織
〔用語例〕カンパニ制組織
解答エ