• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼平成31年度春期:問68 特定顧客、特定製品のセグメントに資源を集中し、専門化を図る戦略はどれか。

ア チャレンジャ戦略

イ ニッチ戦略

ウ フォロワ戦略

エ リーダ戦略

▼上に出てきた用語の意味
【チャレンジャ戦略 challenger strategy】業界最大手のトップ企業に挑戦する2番手、3番手のチャレンジャ企業がトップの地位を狙う戦略。(IT用語辞典 e-Words)

【ニッチ戦略 market nicher strategy】規模の小さい特殊な製品の市場(ニッチ市場)で独占的・寡占的な地位を狙う戦略。(IT用語辞典 e-Words)

【フォロワ戦略 follower strategy】市場占有率が低く、トップ争いに参加する力がない企業が、生き残りと利益の確保を目指す戦略。(IT用語辞典 e-Words)

【リーダ戦略 leader strategy】最も高い市場占有率を誇るトップ企業が、規模の経済や高いブランド認知度、強い流通への影響力などにより高い収益の維持を狙う戦略。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類3:経営戦略マネジメント >9. 経営戦略手法 >(2) 経営戦略に関する用語
〔用語例〕ニッチ戦略

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類19:経営戦略マネジメント >1.経営戦略手法 >(3)事業戦略 >① 競争戦略:競争相手に打ち勝つための3つの基本戦略。
〔用語例〕基本戦略(コストリーダシップ戦略、差別化戦略、集中戦略)
解答イ