• プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼平成31年度春期:問65 投資案件において、5年間の投資効果をROI(Return on Investiment)で評価した場合、四つの案件a~dのうち、最もROIが高いものはどれか。ここで割引率は考慮しなくてもよいものとする。

ア a

イ b

ウ c

エ c

▼上に出てきた用語の意味
【ROI:Return On Investment】投資対効果、投資収益率、投下資本利益率。投下した資本に対して得られる利益の割合。事業などから得られた利益額を、そのために費やした投資額で割ったもの。(IT用語辞典 e-Words)

【ROA:Return On Asset】総資産利益率、総資本利益率。ある年度の総資産に対する純利益の割合。(IT用語辞典 e-Words)

【ROE:Return Of Equity】自己資本利益率。ある年度の自己資本に対する純利益の割合。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類1:企業活動 >3. 会計・財務 >② 財務諸表の種類と役割
〔用語例〕投資利益率

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類22:企業活動 >3.会計・財務 >(2)財務会計と管理会計
〔用語例〕ROA(Return On Assets:総資産利益率)、ROE(Return On Equity:自己資本利益率)
解答ア