• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼令和元年度秋期:問62 自社の経営課題である人手不足の解消などを目標とした業務革新を進めるために買う張する、RPAの事例はどれか。

ア 業務システムなどのデータ入力、照合のような標準化された定期作業を、事務職員の代わりにソフトウェアで自動的に処理する。

イ 製造ラインで部品の組立に従事していた作業員の代わりに組立作業用ロボットを配置する。

ウ 人が接客して販売を行っていた店舗を、ICタグ、画像解析のためのカメラ、電子決済システムによる無人店舗に置き換える。

エ フォークリフトなどを用いて人の操作で保管商品を搬入・搬出していたものを。コンピュータ制御で無人化した自動倉庫システムに置き換える。

▼上に出てきた用語の意味
【RPA Robotic Process Automation】ロボティック・プロセス・オートメーション。ソフトウェアが人間の代わりに人間向けに作られたソフトウェアやシステムを操作して作業を進める。主に企業などのデスクワークにおけるパソコンを使った業務の自動化・省力化を行う。業務の効率化や低コスト化を進める。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類6:システム戦略 >19. 業務プロセス >(2) 業務改善及び問題解決:身近な業務にコンピュータやネットワークのIT を効率的に活用することで、ホワイトカラーを含む業務の効率化が図れる。
〔用語例〕RPA(Robotic Process Automation)

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類17:システム戦略 >2.業務プロセス >(1)業務プロセスの改善と問題解決
〔用語例〕RPA(Robotic Process Automation)
解答ア