• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼AP令和3年度春期:問70 バランススコアカードの四つの視点とは、財務、学習と成長、内部ビジネスプルセスと、もう一つはどれか。

ア ガバナンス

イ 顧客

ウ 自社の強み

エ 遵法

▼上に出てきた用語の意味
【バランススコアカード Balanced Scorecard】企業や事業、プロジェクトなどの業績を4つの視点から総合的に評価する手法。1992年にロバート・カプラン(Robert S. Kaplan)氏とデービッド・ノートン(David P. Norton)氏が考案した。「財務」「顧客」「業務プロセス」「学習と成長」の側面それぞれについて評価する。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類3:経営戦略マネジメント >11. ビジネス戦略と目標・評価 >(1) ビジネス戦略立案及び評価のための情報分析手法
〔用語例〕BSC(Balanced Scorecard:バランススコアカード)

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類19:経営戦略マネジメント >3.ビジネス戦略と目標・評価 >(2)目標設定及び評価のための手法:ビジネス戦略の目標の設定、評価に用いられる代表的な情報分析手法。
〔用語例〕BSC(Balanced Scorecard:バランススコアカード)
解答イ