• プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼AP令和3年度春期:問68 企業の競争戦略におけるフォロワ戦略はどれか。

ア 上位企業の市場シェアを奪うことを目標に、製品、サービス、販売促進、流通チャネルなどのあらゆる面で差別化戦略をとる。

イ 潜在的な需要がありながら、大手企業が参入してこないような専門特化した市場に、限られた経営資源を集中する。

ウ 目標とする企業の戦略を観察し、迅速に模倣することによって、開発や広告のコストを抑制し、市場での存続を図る。

エ 利潤、名声の維持・向上と最適化市場シェアの確保を目標として、市場内の全ての顧客をターゲットにした全方位戦略をとる。

▼上に出てきた用語の意味
【フォロワー戦略 market follower strategy】フォロワとは、少ない市場シェアしか持たない下位企業のこと。他社を模倣して製品の開発コストを抑える戦略、機能を最低限に抑え徹底したコストダウンで利益を確保する戦略、低コスト低価格を武器に価格競争に挑む戦略などがある。(IT用語辞典 e-Words)

【チャレンジャー戦略 market challenger strategy】チャレンジャーとは、業界トップ企業に挑戦する2番手、3番手企業のこと。製品やプロモーションでトップ企業との差別化を市場にアピールする戦略や、トップ企業が重視していない分野に注力してシェアを拡大する戦略、自社より弱い下位企業のシェアを奪ってシェアを上積みする戦略などがある。(IT用語辞典 e-Words)

【ニッチャー戦略 market nicher strategy】ニッチャーとは、規模の小さい特殊な製品の市場(ニッチ市場)で独占的あるいは寡占的な地位を築いた企業のこと。独自の技術やブランド、流通チャネルといった専門性、独自性を磨き上げ、隣接領域や上位カテゴリーの大手企業が参入してこないよう高い参入障壁を築く戦略がある。(IT用語辞典 e-Words)

【リーダー戦略 market leader strategy】リーダーとは、業界内で最大の市場シェアを持つ企業のこと。市場全体の拡大、市場シェアを維持するフルライン戦略、競合が投入した新製品の同等品をすかさず投入する同質化戦略、ブランド力強化や高付加価値製品の投入による価格競争の回避などの戦略がある。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
中分類3:経営戦略マネジメント >9. 経営戦略手法 >(2) 経営戦略に関する用語
〔用語例〕競争優位、ニッチ戦略

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
中分類19:経営戦略マネジメント >1.経営戦略手法 >(3)事業戦略 >① 競争戦略:業界内の競争状況を左右する要因にはどのようなものがあるか,競争相手に打ち勝つための三つの基本戦略などの考え方を理解する。
〔用語例〕 基本戦略(コストリーダシップ戦略,差別化戦略,集中戦略)
解答ウ