• プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼IP令和元年度秋期:問98 攻撃者が他人のPCにランサムウェアを感染させる狙いはどれか。

ア PC内の個人情報をネットワーク経由で入手する。

イ PC内のファイルを使用不可能にし、解除と引換えに金銭を得る。

ウ PCのキーボードで入力された文字列を、ネットワーク経由で入手する。

エ PCへの動作指示をネットワーク経由で送り、PCを不正に操作する。

▼上に出てきた用語の意味
【ランサムウェア ransomware】身代金型ウイルス。悪意のあるソフトウェア(マルウェア)の一種。感染したコンピュータを正常に利用できない状態に置き、復元のために犯人への金品の支払いを要求するもの。ransom は「身代金」の意。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
61. 情報セキュリティ >(3) 脅威と脆弱性 >② 技術的脅威の種類と特徴
〔用語例〕マルウェア(コンピュータウイルス、ボット、スパイウェア、ランサムウェア

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
1.情報セキュリティ >(3)脅威 >② マルウェア・不正プログラム
〔用語例〕コンピュータウイルス、マクロウイルス、ワーム、ボット(ボットネット、遠隔操作型ウイルス、C&C サーバ)、トロイの木馬、スパイウェア、ランサムウェア、キーロガー、ルートキット、バックドア、偽セキュリティ対策ソフト
解答イ