• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼IP令和元年度秋期:問73 IoT機器やPCに保管されているデータを暗号化するためのセキュリティチップであり、暗号化に利用する鍵などの情報を持つチップの内部に記憶しており、外部から内部の情報の取出しが困難な構造をもつものはどれか。

ア GPU

イ NFC

ウ TLS

エ TPM

▼上に出てきた用語の意味
【GPU Graphics Processing Unit】コンピュータに搭載される半導体チップの一種で、画面表示や画像処理に特化した演算装置。特に、3次元グラフィックス(3DCG)描画や動画の圧縮・展開などに必要な演算を高速化する並列処理に優れた構造のもの。(IT用語辞典 e-Words)

【NFC Near Field Communication】最長十数cm程度までの至近距離で無線通信を行う技術。(IT用語辞典 e-Words)

【TLS Transport Layer Security】インターネットなどのTCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコル(通信手順)。なりすましやデータの盗み見、改ざんなどを防ぐことができる。(IT用語辞典 e-Words)

【TPM Trusted Platform Module】コンピュータのマザーボードなどに装着される、セキュリティ関連の処理機能を実装した半導体チップ。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
63. 情報セキュリティ対策・情報セキュリティ実装技術(1) 情報セキュリティ対策の種類② 技術的セキュリティ対策
〔用語例〕SSL/TLS(Secure Sockets Layer/Transport Layer Security )、 TPM(Trusted Platform Module:セキュリティチップ)

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
4.情報セキュリティ対策 >(1)情報セキュリティ対策の種類 >② 技術的セキュリティ対策
〔用語例〕SSL/TLS アクセラレータ
解答エ