• プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼情報1では、サイバー犯罪の3類型が警察白書から紹介されている。犯罪とは「罪を犯すこと。刑罰を定めた諸規定の犯罪構成要件に該当する、違法・有責な行為(広辞苑第7版)」。不正アクセス禁止法の条文は下記。
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=411AC0000000128

▼最初の不正アクセス禁止法違反の例としては、他人のIDとパスワードを盗み取ってアクセスし不法な利益を得たりする行為がある。2つめのコンピュータ・電磁的記録対象犯罪等の例はコンピュータ・ウィルスを使った攻撃など。3つめのネットワーク利用犯罪の例は、SNS等の誹謗中傷、個人情報の盗み出し、詐欺など。

▼問題 サイバー犯罪の3類型を挙げ、事例を紹介してください。