• プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼今回からは、高校の情報1、ITパスポート試験、基本情報技術者試験に(ほぼ共通に)出てくる用語と過去問を見ながら、コンピュータ科学に親しむ。情報1の拠り所は、高等学校情報科「情報Ⅰ」教員研修用教材(本編)を、IパスとFEはシラバスと参考書(別掲)を用いる。進め方は、教員研究用教材の1章から始め、IパスとFEのシラバスを見ながら1回1用語くらいで進む。

▼最初に取り上げるのは「情報の特性」だ。情報の4つの特性を表にした。4つの特性は、使い方を間違うとマイナス効果が出る。情報1ではマイナス効果としてどのようなものがあるのかを(生徒に)認識させ、慎重に情報を取り扱うよう注意を喚起している。

▼問題 情報には4つの特性がある。挙げてください。(答えは下の表)