• プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼ネットワーク管理はIパスにはなくて、FEとAPで扱う。同じものでもFEとAPは扱い方が違う。目標で比較してみよう。

▼FEの目標は「あらましを理解」する。今回はネットワーク運用管理の管理項目、ツール、プロトコルだ。

▼APの目標は「修得し応用」する。今回はネットワーク運用管理の管理項目、管理方法、ツール、プロトコルの機能、仕組み、利用法だ。APがFEより踏み込んでいる。

▼4月のIPA試験で3名の講師がAPに挑戦する。