• 小中高生、大人、プログラミング教室、Python、Web、コンピュータサイエンス

▼データベースとはウィキペディアによると「検索や蓄積が容易にできるよう整理された情報の集まり」。広辞苑第7版では「系統的に整理・管理された情報の集まり。特にコンピューターで、さまざまな情報検索に高速に対応できるように大量のデータを統一的に管理したファイル。また、そのファイルを管理するシステム」とある。

▼広辞苑で「また、そのファイルを管理するシステム」については、Iパスではデータベース管理システム DBMS:Database Management Systemとして学ぶ。誰でもアクセスして情報だだ洩れでは困るし、かといって使いづらいのも困る。どうすれば使いやすく、かつ、安全か、先人が工夫を凝らした成果をデータベース方式で学ぶ。