• プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼大学生のとき、先生がコンピュータは自分の周りをファイルとして認識している、という話をした。その時は何を言っているのか分からなかった。

▼ファイルシステムという考え方があるので、コンピュータの機種が違っても、ハードディスクであろうとUSBであろうと、ユーザはコンピュータの画面でディレクトリとかフォルダの中から必要なファイルを取り出して使える。

▼ファイルシステムでは、当たり前に使っているけど大変ありがたい仕組みについて学べる。バックアップについてのあれこれも一緒に学ぶ。バックアップは知っているだけで実行しないと時々泣くことになる。(自分の場合、それでも怠るので自動化しないとダメだわ)