• プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼コンピュータやスマホでの通信が当たり前になっている今日。これまでどんな方法があったのかを書き出してみた。一緒に通信のとき、目・耳・口のどれを使うのかとか、長所・短所も加えてみた。
▼するといろいろある。今からやってみたいのもある。やっぱり通信は面白い。
▼今回タイトルを「通信・コミュニケーションの方法」としてある。通信とコミュニケーションの違いは、かたや漢字2文字熟語、かたやカタカナ9文字くらいのもので、厳密な定義の違いは考えて使ってません。
▼眺めて、あれがない!とか思って楽しんでもらえれば幸い。