• 小中高生、大人、プログラミング教室、Python、Web、コンピュータサイエンス

▼ドイチュさんは大学1年のときからタイムシェアリングシステムの開発に参加、Project GENIEのメンバーになりランプソンさんやサッカーさんと行動を共にする。学生の時から一流のソフト開発者。30代から40代にかけてPostScriptなどページ記述言語を開発している。
▼63才から音楽の道に進み、修士を取って作曲家活動を始めている。
▼今回の答え。タネをアンプのように増幅する力を持つアメリカでコンピュータは成長産業だった。大学にも企業にも、人、場、状況がシンクロしてダイナミックに変化する機会が他国より格段に多かったから。

ピーター・ドイチュ Peter Deutsch 1946-
1946年、マサチューセッツ州 ボストン生まれ。父はMITの教授(物理学)。
教育
1963年(17才)Basic PDP-1 LISP を完成
1964年(18才)カリフォルニア大学バークレー校に入学。Berkeley Timesharing System を開発。ランプソンさん、サッカーさんと出会う。
1969年(23才)バークレー校のProjcet GENIE で次のコンピュータ開発に進めなかったため、ランプソンさん、サッカーさんらとBerkeley Computer Corporation (BCC) の起業に参加
1970年(24才)BCCをたたみ、ランプソンさん、サッカーさんらとXerox PARCのコンピュータ研究グループに参加。
1973年(27才)カリフォルニア大学バークレー校でPh.D.(computer science)
活動
1985年(39才)アドビで開発したページ記述言語PostScriptがアップルコンピュータのレーザープリンターLaserWriterに採用。
1988年(42才)アドビでPostScriptやPDF などページ記述言語用のインタプリタとソフトウェアパッケージGhostscript を開発。
1994年(48才)米国計算機学会のフェロー。サンのフェローのとき「ネットワークは信頼できる」とか「ネットワークはセキュアである」など「分散コンピューティングの落とし穴」を公開。
2009年(63才)スタンフォード大学で学部の音楽コースを聴講。
2011年(65才)カリフォルニア州立大学でM.A. 演奏会を開き6曲を演奏。以来、ソフト開発者や技術者としてより作曲家として活動

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A5
https://en.wikipedia.org/wiki/L._Peter_Deutsch