• プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼MITで教育用プログラミング言語LOGO、LOGOタートルロボット、マインドストームを開発したコンピュータ科学者。
▼MITではProjedt MACの流れにあるArtificial Intelligence Laboratoryにも参加。

シーモア・パパート Seymour Papert 1928-2016
1928年、南アフリカ共和国のPretoria生まれ。ユダヤ人。
教育
1939年(11才)WWII
1945年(17才)WWII終戦
1949年(21才)南アフリカのWitwatersrand大学でBA in philosophy
1952年(24才)Witwatersrand大学でPhD in mathematics
1959年(31才)ケンブリッジ大学でPhD in mathematics(指導教員は Frank Smithies先生)
活動
St. John’s College, Cambridgeで研究
パリ大学のHenri Poincaré 研究所で研究
1958年(30才)ジェノヴァ大学で Jean Piaget先生と学習理論を研究(1963年まで)
ロンドンの国立物理研究所で研究
1963年(35才)MITで助教(1967年まで)。
1967年(39才)MITで教授(応用数学)。 Bolt, Beranek and Newman (BBN)(11月7日)でWally Feurzeigさん、Cynthia Solomonさんらとプログラミング言語”LOGO”の開発
MIT Artificial Intelligence Laboratoryの共同ディレクタ(1981年まで)。
1969年(41才)ミンスキー先生(11月24日)と共著で”Perceptrons”発刊。学習用ロボット”Logo Turtle” を開発。
1974年(46才)MITでCecil and Ida Green professor of education(1981年まで)
1980年(52才)”Mindstorms: Children, Computers, and Powerful Ideas”発刊。
1991年(63才)共著”Constructionism: research reports and essays 1985–1990″発刊。
1993年(65才)”The Children’s Machine: Rethinking School in the Age of the Computer”発刊。
1996年(68才)”The Connected Family: Bridging the Digital Generation Gap”発刊。
2016年(88才)死去。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88
https://en.wikipedia.org/wiki/Seymour_Papert