• 小中高生、大人、プログラミング教室、Python、Web、コンピュータサイエンス

▼これまでアントネッリさんからタイテルバウムさんまで6人のENIACプログラマを紹介した。この6人の先生役を務めたのがアデル・ゴールドスタインさんだ。ENIACの取扱説明書も作った数学者。
▼アデルさんはミシガン大学時代に数学者で軍と大学のつなぎ役を務めていたハーマン・ゴールドスタインさんと出会い結婚した。これが後にENIACとのご縁の始まり。なんといってもハーマンさんはENIACのプロデューサだから。
▼WWIIの後は、マンハッタン計画の中で作られたロスアラモス国立研究所に拠点を移しノイマンさんらとプログラミング研究を続ける。2人の子供を産んでから約10年後、体調を崩し47才で亡くなる。

アデル・ゴールドスタイン Adele Goldstine 1920-1964 数学者
1920年、ニューヨーク生まれ。ユダヤ人。父はリトアニアからの移民。
教育
ハンターカレッジ高校を卒業。
ニューヨーク市立大学ハンターカレッジでB.A
ミシガン大学在学中、陸軍と大学のリエゾンでENIACプロジェクトの管理者であるハーマン・ゴールドスタイン氏と出会う。
ミシガン大学で修士(数学)。
活動
1939年(22才)WWII
1941年(24才)ハーマン・ゴールドスタイン氏と結婚。
ペンシルベニア大学ムーア・スクールで80人の女性計算手computerに向けて必要な数学を教える講師を務める。
ENIACを操作する6人の女性計算手~キー・アントネッリさん(10月27日)、フラン・バイラスさん(10月28日)、ジーン・バーティクさん(10月29日)、ベティ・ホルバートン(10月30日)、マーリン・メルツァー(10月31日)、ルース・タイテルバウム(11月1日)~の訓練を担当。ENIACの取扱説明書を執筆
1945年(28才)WWII終戦
1946年(29才)ENIACが完成お披露目。ノイマンさん、ジーン・バーティクさんらとENIACのプログラム内蔵方式への改修プロジェクトに参加。
1947年(30才)ロスアラモス国立研究所でノイマンさんとENIAC用のプログラミング研究を継続。
1952年(35才)第一子誕生
1954年(37才)第二子誕生
1962年(45才)病気になる。
1964年(47才)死去。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3