• 小中高生、大人、プログラミング教室、Python、Web、コンピュータサイエンス

▼ミカリ氏はチューリング賞を受賞した5年後にAlgorandというブロックチェーン技術を発明している。この技術を使うと、発展途上国から海外に出稼ぎに出た人が家族に安価・安全に送金できるようになる。旧来の銀行システムでは地域性やコストのため実現が困難だった問題の解決につながる可能性を持つ。
▼ミカリ氏の専門を表現する用語は、暗号、ゼロ知識性、疑似乱数生成、セキュリティプロトコル、機構設計となっている。
▼2012年、チューリング賞を受賞。S・ゴールドワッサーさんと共同受賞。受賞理由は、暗号科学のための複雑性理論の基礎を変革する仕事をしたこと。その過程で計算複雑性理論における数学的な証明を効率的に検証する新手法開発のパイオニアであること。

Silvio Micali 1954- コンピュータ科学者。
1954年、イタリアのパレルモ生まれ。シシリーで育つ。
教育
1978年(24才)ローマのサピエンツア大学で学士(数学)。
1982年(28才)カリフォルニア大学バークレー校でPhD(数学)。指導教員はM・ブラム先生(9月14日)。
活動
1982年(28才)トロント大学でポスドク・フェロー。
1983年(29才)MITの電子工学とコンピュータ科学部でAssistant Professor(86年まで)。
1986年(32才)MITでAssociate Professor(88年まで)。
1988年(34才)MITでTenured Associate Professor(91年まで)。
1991年(37才)MITでFull Professor。
2012年(58才)MITの同僚シャフリラ・ゴールドワッサー氏(9月17日)と共同でチューリング賞を受賞。暗号技術。
2017年(63才)オープンソースのブロックチェーンAlgorandを発明。分散化、安全、スケーラブルな金融プラットフォーム。

https://amturing.acm.org/award_winners/micali_9954407.cfm
https://en.wikipedia.org/wiki/Silvio_Micali