• 小中高生、大人、プログラミング教室、Python、Web、コンピュータサイエンス

▼ゴールドワッサーさんは大学に入ってコンピュータに接するまでプログラミングというものを知らなかった、という。しかし一度知ると、コンピュータが自分に合っていると自覚。大学院で授業や仲間から触発され自分の進む道が暗号科学の理論分野にあると気づく。博士論文の指導教員は11年後の1995年にチューリング賞を受賞するM・ブラム先生。
▼ゴールドワッサーさんがチューリング賞を受賞するのはプラム先生(9月14日)の指導の下で博士号を取ってから28年後の2012年。大学院時代の同級生Silvio Micali氏と共同受賞。受賞理由は、暗号科学のための複雑性理論の基礎を変革する仕事をしたこと。その過程で計算複雑性理論における数学的な証明を効率的に検証する新手法開発のパイオニアであること。

シャフリラ・ゴールドワッサー Shafrira Goldwasser 1958- 計算機科学。

1958年、ニューヨーク市生まれ。
1964年(6才)一家でテルアビブに移住。ヘブライ語が喋れないままA. D. Gordon校に入学。両親と海に行くのが日課。
テルアビブのTichon Dalet 高校に入学。物理学、数学、文学に興味を持つ。
教育
高校を卒業して渡米。カーネギーメロン大学に入学、数学を専攻。すぐプログラミングとコンピュータ科学に集中。RAND社でインターンシップ。
1979年(21才)カーネギーメロン大学で B.S.(数学と科学)。
1981年(23才)カリフォルニア大学バークレー校で M.S.(コンピュータ科学)。理論分野をやってみたいと自覚。
1983年(25才)MITでAssistant Professor(87年まで)。
1984年(26才)カリフォルニア大学バークレー校で PhD(コンピュータ科学)。指導教員はマヌエル・ブラム先生。
活動
1987年(29才)MITでAssociate Professor(92年まで)。
1992年(34才)MITで教授(電子工学とコンピュータ科学)。現在に至る。
1993年(35才)ヴァイツマン科学研究所の教授。MITコンピュータ科学&人工知能研究所計算理論グループのメンバー、教授。
1997年(39才)RSA Professorshipを獲得。
2012年(54才)Silvio Micali 氏と共同でチューリング賞を受賞
2016年(58才)暗号技術やブロックチェーン技術を使った米国スタートアップ複数企業の技術顧問。
2018年(60才)カリフォルニア大学バークレー校サイモン計算研究所の所長。

https://amturing.acm.org/award_winners/goldwasser_8627889.cfm
https://en.wikipedia.org/wiki/Shafi_Goldwasser
http://people.csail.mit.edu/shafi/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC