• 電気通信大学発ベンチャーと電気通信大学の産学連携型プログラミング教室

1924年、ミズーリ州生まれ。コンピュータ技術者。ENIACプログラマ。▼1945年(21才)ノースウェスト・ミズーリ州立大学卒業(数学専攻)。同年、ペンシルベニア大学に採用、弾道軌道を手計算するため陸軍アバディーン性能試験場に派遣。翌年(22才)結婚、ENIACの女性プログラマ6人の一人に選抜。▼1946年、ENIACの晴れ舞台となる最初の公開デモのため、ベティー・ホルバートンさん(5月17日のブログで紹介)とコンビを組んでプログラムを開発。人が40時間かかる作業を20秒で完了させた。デモを成功させ会場を沸かせた。ENIACをプログラム内蔵方式に改造するグループの工程責任者になり、1948年(24才)ENIACをプログラム内蔵方式に改造した。▼ジョン・モークリーさんとジョン・プレスパー・エッカートさんが1946年に創業したベンチャー企業のEckert–Mauchly Computer CorporationでBINACやUNIVAC I開発プロジェクトにベティー・ホルバートンとコンビを組んで参加、商用コンピュータ業界の立ち上げに貢献した。後にこのときのエンジニア・グループを「技術のキャメロットtechnical Camelot(アーサー王と円卓の騎士たちの物語)」と言い表した。▼1967年(43才)ペンシルバニア大学で修士(英語)、2002年(78才)ノースウェスト・ミズーリ州立大学名誉博士(理学)▼バーティクさんは自分がもらったアドバイスでベストなものとして次を紹介した:あなたにはできないと思っている人にできないと言わせてはダメ。自分ができると考え、できるように鍛えればできるのだから。Don’t ever let anyone tell you that you can’t do something because they think you can’t. You can do anything, achieve anything, if you think you can and you educate yourself to succeed.

https://en.wikipedia.org/wiki/Jean_Bartik#cite_note-20 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF

Jean Bartik and the ENIAC Women