• 電気通信大学発ベンチャーと電気通信大学の産学連携型プログラミング教室

ブレンダン・アイクさんは、JavaScriptを開発した人。1961年、ピッツバーグで生まれ。パロアルトの高校を卒業し、サンタクララ大学で数学とコンピュータ科学を学びます。1985年、University of Illinois at Urbana-Champaignで修士。その後、シリコングラフィックス社で7年間、OSやネットワークのコードを書きました。▼1995年4月、ブラウザで急成長していた Netscape Communications Corporation に入社、ブラウザでSchemeを動かそうとします。狙いは、ウェブページ上で動的な効果を実現することでした。上司がもっとJavaふうの構文にするよう注文を出し結局、機能の多くはSchemeふう、構文はJavaふうのオブジェクト指向言語になりました。同年、Netscape Navigator 2.0 のリリースに合わせるために10日で完成させ、モカMochaという名前で公開。同年の9月にLiveScriptと名前を変え、さらに11月にJavaScriptに落ち着きます。▼マイクロソフトがWindows95を発売し(日本では11月23日の午前零時)、世界的にこれからインターネットが盛り上がるぞ、というタイミングです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Brendan_Eich https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%AF