• 国立大学法人電気通信大学と電気通信大学発ベンチャー企業の連携によるプログラミング教室

8月2日(金)、講師が集まり、夏期講習用の4ビットCPUを制作しました。

ベースは、長いブレッドボードを3本連結。表示は4ビットなので、4ビットCPUと言ってます。

ブレッドボードごとにArduino pro micro という小型マイコンを1個載せています。この小型マイコンには8ビットCPUが搭載。ということは、夏期講習用の4ビットCPUは、8ビットのCPUが3つ縁の下の力持ちをやってくれているってことです。