• 国立大学法人電気通信大学と電気通信大学発ベンチャー企業の連携によるプログラミング教室

これはレオナルド プロ マイクロ Arduinoミニという小さなマイコン。

CPUは Atmel社製のATmega32U4 を使用。データシートのしょっぱなに「High Performance, Low Power AVR® 8-Bit Microcontroller」とある。これを読み解く。

まず、高性能、低電力のAVR。AVRとは、チップの設計者であるAlf Egil Bogen氏と Vegard Wollan氏の名前の頭文字と、RISC(リスク)を組み合わせた語。Rマークがついているので、これは登録商標ですね。つまり、Alf 氏とVegard氏が開発した8ビットのマイクロコントローラということ。

RISCとはReduced Instruction Set Computer、縮小命令セットコンピュータのこと。CISCと共に、コンピュータのアーキテクチャの双璧をなす。あれれ、ここで言いたかったことは、そういうことではなくて、はんだ付けしたのだよ!ということだったのに話がそれてしまいました。