• 国立大学法人電気通信大学と電気通信大学発ベンチャー企業の連携によるプログラミング教室

第166回の授業の中心は、生徒が前に出て行う成果発表会です。成果発表はその月の学びの成果を人が見える形にする大事な機会。成果発表のためには目標を設定して学ぶ必要があります。授業の冒頭に行う「情報提供」では、目標を設定して行動せよ、というメッセージを伝えます。準備会議では、そのリハーサルを行いました。あとの大部分の時間は、教材のチェック!チェック!チェック!