• 国立大学法人電気通信大学と電気通信大学発ベンチャー企業の連携によるプログラミング教室

こんにちは!学生講師の志田です!

今回は免許合宿に行っていた時の話をしたいと思います。

僕は3月20日~4月2日の間、免許合宿に行っていました。

場所は山形県 県南自動車学校、宿は丹波館というところに泊まりました。

↑県南自動車学校の校舎

丹波館は、”赤湯温泉”という天然温泉があり、部屋も広くとても快適でした!
そして何よりご飯が美味しかったです!

↑2日目の夕食会で食べた米沢牛

続けて食べ物の話になってしまいますが、 赤味噌ラーメンで有名な 龍上海本店が近くにあったので行ってみました。

↑教習所の教員にも勧められた辛味噌ラーメン

山形県には他にもいくつか店舗があるので、山形県に行った際はぜひ食べるべきです!とても美味しかったです!

 

免許合宿は期間が2週間と とても短いので、運転も初日からスタートしました!
初日はただただ運転が怖かったです!

最初の1週間で基本的な運転操作と交通ルールを学び、仮免許試験を受けます。

そして残りの1週間で路上に出て教習をし、最後に卒業検定を受けます。
ちょうど卒業検定の試験の日は大雪の中での試験となりました笑

結果は、僕も一緒に行った友達全員も、仮免許試験 卒業検定ともに一発合格できました!良かった!

 

合宿免許のメリットですが

  • 安い (僕は200,000円で行けました)
  • 短期間 (約2週間)
  • ちょっとした旅行にもなる (僕はこれが初の東北地方でした)

があると思います。

 

ただ一つ注意点があって、免許合宿に行ったからといって免許証がもらえるわけではありません!

教習所を卒業後、自分の住民票がある都道府県で最後の学科試験を受けなければ免許証はもらえません!

最後の学科試験に合格して、ようやく運転ができるようになるわけです。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。
それではまた次の記事でお会いしましょう。