• 国立大学法人電気通信大学と電気通信大学発ベンチャー企業の連携によるプログラミング教室

~発売当日~ 発売当日、緊張した面持ちでタイトル画面を出るのを待ち望みにしていると、ベータ版(モンハンワールドはベータ版も配信しており、自分は体験していました)と同様に初期設定が始まりました。 そして、待望のタイトル画面!「bata」の文字がない! それを見た時に、ほんとに始まったんだと思いました(感動)。 ~内容について~ 前置きはこのくらいにしておき、内容について触れていきたいと思います、 今回の目玉はやはり「オープンワールド」ということです! 前作まではエリア移動があり、体力がなくなったら とりあえず隣のエリアに行って休む、モンスターに隣のエリアに 追い出されるといったことがありましたが、今回はそういったことがありません! また、「縄張り争い」も見どころの一つです。 大型モンスター同士がハンターそっちのけで戦ってくれます! そのすきに回復したり、横からちょっかい出したりできるのもいいですね! 自分は”Monster Hunter”は”3rd”、”2rdG”くらいしかやっていないので、 それらとの比較しか出来ないのですが、 「ストーリー」が凄く重厚になっているというイメージがあります。 「グラフィック」も凄くいいので、なかなかに見応えがあり、 どんどん引き込まれていきます! 今まで村長クエスト(DSだと違うのかな?)で行ってきた重要クエストとは異なり、 今回は重要クエストがすべてストーリーの過程で発生しています。 つまり、ただモンスターを狩るだけでなく、ストーリー上の目的のために 狩るという、今までとは一風変わった視点で遊べるのです! これには自分もびっくりしつつ、楽しんでます! また、「マルチプレイ」も大きな要素の一つです。 今回では集会場はあるのですが、通常プレイからオンラインで遊ぶのが デフォルトになっています。なので、ストーリーを複数人でプレイすることも できるようになっています!これも今までとは大きく異なっている点の 一つであるといえます!

“Monster Hunter World”の画像 クオリティが凄い!! 出典:©CAPCOM CO., LTD.

~まとめ~ 今回はざっくりと”Monster Hunter World”の特徴について書かせて頂きました。 こうした新作ゲームには今までにない面白さがあって楽しいですよね! ps4ではPSVRもあり、どんどん新技術が増えてきています。 そうした技術を実際に作るがわに回ってみると、また違った視点で 物事を見れるので、一層面白いかと思います! では、今回はこのへんで。]]>