• 国立大学法人電気通信大学と電気通信大学発ベンチャー企業の連携によるプログラミング教室

翌朝、自分は速攻でappleのサポートに(チャットで確認を取ってから)電話しました。 電話したら、最初に電話係の人に「お怪我はありませんか?」的なことを言われてむしろ困惑しました(こんなことを言われるとは思っていなかったので)。 そんなこんなで修理の際に必要事項などを聞かれたりすることになりました。 このときに画面ロックのパスを聞かれましたが、これは「appleが macOSにバックドアを仕掛けていない証拠なのかな〜 」なんて思いながら伝えたりしました。また、「apple careに入ってなかったら8〜10万円になるところでしたよ〜」なんて言われたので約1万円の修理代でもかなり安く感じました。 このときに購入時にビビって保証に入った過去の自分に感謝しました(まさか買って数週間後に使うとは思わなかったが)。 実際の修理費用は以前購入した決済情報から引かれることになりました。 電話で修理受付をした翌日にはヤマトさんが来てmacbookを梱包には入れずに手渡しで発送しました。 発送から数日で戻って来ました。 これが外箱です。 そしてこれが開けた時の写真です。 そして、戻って来た本体です。 appleのエンブレムは発送前は傷があったのですが、その傷は無くなっていたのできっとmacbookの上部分をまるごと交換したのではないかと思います。 修理費で当時の自分が使える予算が吹っ飛んだのは悲しかったですが、いずれappleの修理サービスは(web上の)誰かが受けることになるので記録として残しておこうと思いました。  ]]>