学生講師の田中です!
突然ですが、もうすぐビッグイベントがありますよね?
そう!ホワイトデーです!
ホワイトデーはバレンタインデーでチョコを貰ったお返しとしてお礼を返してあげる日です。
(今年は何ももらえなかったなんて言えない…)
お菓子業界にとっても、特に力を入れる大きなイベントです。

さて、ここで疑問です。
何をお返しとして返すのがいいのでしょうか…?
定番はクッキー、でもマシュマロとかマカロンとか色々あるし…
と思いますよね?(この悩みは自分だけかもしれない)
しかし、実はお返しとして返すお菓子にはそれぞれ意味が込められているのです!!

というわけで、今回はお返し意味が込められているお菓子の紹介をしていきます!
もらってないから返すものなんてない!!みたいな人も後学のためにぜひ…(;´Д)

1.クッキー

これは言わずもがなのド定番。
とりあえずお返しとして購入する方も多いのではないのでしょうか?
このお菓子の意味は、

"友だちでいよう"

です。はっきりとした理由はわからなかったのですが、
サクサクしているので、ドライで軽い関係をイメージ
しているそう。
クッキーなら皆さん好きなので、好まれそうですね

2.マシュマロ

これもよく見られるお返しです。
ただ、これはちょっと注意が必要かもしれないです。
意味は、

"あなたが嫌いです"

怖い...('∀';)
本来は愛(チョコ)を包んで(マシュマロ)お返しします、といった意味だったのです。
なので、チョコ入りのマシュマロなどがよくお返しとして用いられていたらしいのですが…どうしてこうなった。
もちろん今もこの意味もあるので、お返しとして使われるのですが、返す相手によっては気をつけたほうがいいかもしれないです。

3.キャンディー

キャンディーもホワイトデーで見られるお返しです。
お菓子の意味は

“あなたが好きです”

おうふ(///д///)
直球です。意味を知っているとなかなか渡すのに照れたりしそうですね。
理由としては、固くて割れないので、ずっと関係が割れない、といった意味があるのだそう。
思いを伝えたいときにはぜひキャンディーを!

4.マカロン

マカロンも最近(前からかも)お返しとして人気ですよね
この意味は

“あなたは特別な人です”

これはいろんな捉え方ができそうですね。
本当に好きな人に渡してもいいですし、ずっと大切にしたい友人、親友に渡しても良さそう。
幅広く渡せるいいお菓子です。
ただ、マカロンは好き嫌いがあるので、渡す際はお気をつけを…(;> <)

5.マドレーヌ

ココからはちょっと王道からそれてみましょう
マドレーヌの意味は

"もっと仲良くなりたい"

クッキーと雰囲気がにていますね!由来は解が2枚の貝殻がちょうど合うことから円満な関係をあらわしているからだそう。
マドレーヌはなかなか作らないので、ちょっと...と手作り勢(自分だけかも(・∇・;))は悩みますが、
美味しいので、お返しとしては申し分ないですね!

6.バームクーヘン

これも王道からそれますが、人気があるお菓子です。
このお菓子の意味は

"今の幸せが重なって大きくなっていくように"

ストレートだ!(`・ω・´)+
これは年輪が重なっているところから来ているそう。
親しい間柄の人や、好きな人などに渡すのが最適ですね。

まとめ

いかがでしたか?
お菓子のそれぞれに意味があるのは面白いですね!
今回チョコがもらえた人はこうした意味を考えて渡すとより一層相手の思い入れが強くなるかも!
もらえなかった人(主に自分)は後学のために...知っておくといいかもしれない...
来年はもらえるから大丈夫だよ...(´;ω;
)

では、今回はこれにて。