• 電気通信大学、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼令和4年度:問47 ソフトウェア保守に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア 本番環境で運用中のシステムに対して、ソフトウェアの潜在不良を発見し、障害が発生する前に修正を行うことはソフトウェア保守には含まれない。

イ 本番環境で運用中のシステムに対して、ソフトウエアの不具合を修正することがソフトウエア保守であり、仕様変更に伴う修正はソフトウエア保守には含まれない。

ウ 本番環境で運用中のシステムに対して、法律改正に伴うソフトウェア修正もソフトウェア保守に含まれる。

エ 本番環境で運用中のシステムに対する修正だけでなく、納入前のシステム開発期間中に実施した不具合の修正もソフトウェア保守に含まれる。

▼上に出てきた用語の意味
【ソフトウェア保守 maintenance】一旦完成して利用に供されたソフトウェアのプログラムコードを改良・改修していくことを意味する。発見されたバグや不具合を修正したり、効率の良いコードに書き換えて性能を向上させたりする作業が含まれる。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
大分類4:開発技術 > 中分類8:システム開発技術 >25. システム開発技術 >(1) システム開発のプロセス >⑥ 保守

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
大分類4:開発技術 >中分類12:システム開発技術 >6. 保守・廃棄 >(1)保守のタスク
解答ウ