• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼令和2年度:問15 SCMの説明として、適切なものはどれか。

ア 営業、マーケティング、アフターサービスなど、部門間で情報や業務の流れを統合し、顧客満足度と自社利益を最大化する。

イ 調達、生産、流通を経て消費者に至るまでの一連の業務を、取引先を含めて全体最適の視点から見直し、納期短縮や在庫削減を図る。

ウ 顧客ニーズに適合した製品及びサービスを提供することを目的として、業務全体を最適な形に確信・再設計する。

エ 調達、生産、販売、財務・会計、人事などの基幹業務を一元的に管理し、経営資源の最適化と経営の効率化を図る。

▼上に出てきた用語の意味
【SCM Supply Chain Management】自社内あるいは取引先との間で受発注や在庫、販売、物流などの情報を共有し、原材料や部材、製品の流通の全体最適を図る管理手法。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
大分類2:経営戦略 >中分類3:経営戦略マネジメント >12. 経営管理システム >(1) 経営管理システム
〔用語例〕CRM(Customer Relationship Management:顧客関係管理)、バリューチェーンマネジメント、SCM(Supply Chain Management:供給連鎖管理)

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
大分類7:システム戦略 >中分類17:システム戦略 >(1)情報システム戦略 >⑥ 個別の開発計画(個別計画)
〔用語例〕ERP(Enterprise Resource Planning:企業資源計画)、SCM、CRM(Customer Relationship Management:顧客関係管理)、SFA
解答イ